盲目的な恋と愛と

バンギャでジャニヲタな人のゆるーい日常

九州上陸2日目

昨日に引き続き、九州旅行について書こうと思う

九州上陸2日目は福岡県太宰府市にある、太宰府天満宮からスタート

 

博多駅から地下鉄に乗り、西鉄に乗り換えて太宰府駅

 

f:id:despotisme27:20180107123356j:image

 

太宰府駅から豚まんを食べに揚子江へ行ったら開店はしているけど、「現在の時刻はお持ち帰りのみ販売してます」とガードマンさんに言われ、先に太宰府天満宮へ行くかとなる

 

太宰府天満宮へ行くまでの道のりは梅ヶ枝餅のお店が多い

やはり、梅ヶ枝餅を食べねば!ということで梅ヶ枝餅を購入

あんこはこしあんで皮?はもちもち

甘くて美味しい

もちもち食感がいいね!と思った

 

そして、キャラクターのご当地おみやげグッズ的な店でお目当のキャラのグッズを発見し、そこで30分くらいは何を買うか、悩んでいた

親友と自分用にお揃いで購入

金額を聞いてビビりながら支払い

衝動買い癖を直さねば!

 

そして、ダラダラ歩いて太宰府天満宮

めっちゃ人が多い

当たり前かとは思ったりした

 

f:id:despotisme27:20180107123356j:image

 

入口?付近の写真しか、取れなかったのが残念である

 

再び、ダラダラと歩いていたらあじ華という、全国コロッケコンクール金賞を受賞したコロッケ屋さんを発見

ネットで見たやつだ!と思い、興奮をしてしまう私

チーズメンチが気になり、チーズメンチを購入

とろけるチーズ入りで美味しかったー!

 

太宰府駅太宰府天満宮付近をぶらぶらして、時間を潰して再び、豚まんの揚子江

豚まんが出来上がる少し前に行ったのだが、もう行列が出来ており、噂どおりだなと

 

f:id:despotisme27:20180107214827j:image

f:id:despotisme27:20180107214900j:image

f:id:despotisme27:20180107214930j:image 

 

酢醤油で食べる豚まんは初体験

美味しかった

酢醤油と豚まん合う!

 

次は太宰府から移動して、華味鳥

華味鳥では水炊きを食べたのだが、高級なお店なのでいろいろ戸惑う私

前菜!?ってなったり、ちょこちょこと出てくる料理にビビる

 

f:id:despotisme27:20180108135335j:image

 

f:id:despotisme27:20180108135352j:image

 

スープを注いでくれて飲むというシステム的なのに驚きを隠せない私

 

f:id:despotisme27:20180108135526j:image

 

前菜と天ぷらととりのたたき

人生初の鶏のたたき

美味しすぎて、パクパクしてしまった

鶏のたたきはクセになる味

 

f:id:despotisme27:20180108135838j:image

 

スープの中にコラーゲンのかたまりをドボーン

驚きを隠せず、またまた口パクパク

やはり、高級なお店はいろいろ違うなと思いながら水炊きを食べた

 

シメは雑炊かちゃんぽんか選べるのだが、私たちは雑炊にしました

 

f:id:despotisme27:20180108165859j:image

 

卵とじの雑炊美味しかったー!

 

そして、デザートはプリン

 

f:id:despotisme27:20180108165920j:image

 

濃厚なお味で口の中がとろける

甘さ控えめでよかった

今まで食べてきたプリンのなかで1番美味しかったかも

 

お次は薬院にあるお店、モカジャバカフェ パークサイド

私がフレンチトーストが食べたい!と喚いたため、予約をしていたお店

 

f:id:despotisme27:20180108170232j:image

 

メニューはフレンチトースト以外にハンバーガーとかもあったりするお店

 

f:id:despotisme27:20180108170308j:image

 

私はチョコバナナフレンチトーストを頼んでみた

熱々のフレンチトーストうまー!な状態でテンションが激しく上がってしまう

チョコバナナが大好きなので、超テンションが高かった

もう、美味し過ぎてたまらない

 

ハンバーガーもいい匂いがしていて、次はハンバーガーを頼もうかなと思ってしまうほど、美味しそうに見えた

 

夜は庵

 

f:id:despotisme27:20180108170712j:image

 

やはり福岡といえば、豚バラの串ということで豚バラを頼んだ

 

f:id:despotisme27:20180108170809j:image

 

他にもぼんじりやなんこつとか、いろいろ頼んだりして焼鳥を堪能

博多、美味しい!

 

焼鳥にはお酒だよねということで最初は果実酒を頼んだ

まずはライチのソーダ割り

写真は撮り忘れた

 

次はふるふるマンゴー梅酒という、梅酒のソーダ割り

 

f:id:despotisme27:20180108171020j:image

 

美味しいけど、あまり酔わずで知人が行きつけの隠れ家的なバーへ

人生初のバーでは桃のお酒を作ってもらい、ゴクゴクと飲む私

店主である、バーテンダーさんがCHEMISTRYの堂珍に似てイケメンでした

ずっと、バーテンダーさんを見る私は怪しい人物だっただろうなーと

 

バーから出て、ちょっとフラフラしてからホテルへ戻って2日目終了