盲目的な恋と愛と

バンギャでジャニヲタな人のゆるーい日常

【レビュー】KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"

 f:id:despotisme27:20170821172910j:image

 

やっとこさ、KAT-TUNの10Ks!のDVDを購入

 

※以下、レビューと自分語りあり

 

3人のKAT-TUNってなんか、違和感あったけど見始めたらそんなことを気にしなくてもいいくらい3人のパフォーマンスが輝いてる

 

 6人の曲から4人の曲まで幅広く歌ってくれる3人に感動しっぱなし

3人で歌っても違和感がない!

すごいというか、「これがKAT-TUNだ!」って感じで

 

KAT-TUNはすごい」って他G担にも胸を張って言える

こんなに輝いてる3人が居るのだから素晴らしいグループというか、アイドルというか

 

 自担(中丸雄一)がすごくアイドル、アイドルしていてきゅんってなる私

亀ちゃんに負けないくらいアイドルだよ!と盲目な発言を発揮

 

なんか、自担のきれいな指の動きがすごく気になる

 うっとり見惚れてしまうくらいきれいな手にまた、きゅんってなるわけで

盲目なんです、かなり

 

10年という歳月をKAT-TUNと共に歩んできたんだなってしみじみ思うと嬉しくもあり、充電期間が悲しくもある

充電期間というものをポジティブに考えることも出来るし、ネガティヴに考えることもある

メンバーが抜けなければ、今もKAT-TUNKAT-TUNとして活動をしていたのではないかとか、いろいろ考えてしまう今日この頃

 

同じくKAT-TUN担である母(ちなみに亀担)とは充電期間の件についてお互い触れないようにしている

暗黙の了解的な

なぜか、触れたらダメみたいな空気である

赤西が抜けた時は語り合ったりしたけど、3人も抜けたら話すのも嫌になるのかも

 

けど、この魂DVDを見て思ったのは3人でもいいじゃないっていう気持ち

亀ちゃんが居て、上田くんが居て、中丸くんが居れば、私には十分

 

早く充電期間が終わればと心から願うばかりである

こんなに魅力的なアイドルは他に居ないってのが私の感想なのかも

 

早く、亀担の母と一緒に鑑賞会がしたい!

 

 

最後にやはり、メガネかけた自担はかっこいいです