盲目的な恋と愛と

バンギャでジャニヲタな人のゆるーい日常

メガマソ解散について思うこと

メガマソが解散することをtwitterで知る

頭がついていかないので、文章がいつも以上に支離滅裂になることをお許しいただきたい

 

メガマソ解散』という文字がtwitterのTLに流れてきた瞬間、目を疑った

しかし、本当というか、解散は現実なのだとなり、ちょっとだけ頭が現実を受け入れる

 

涼平(以下、ぺこ)の作り上げた世界観が好きで、アヤビエ時代からずっと涼平の音楽を聞いてきた

 

彩冷えるを脱退して、新しく作ったのがメガマソ

最初はぺこが作った音楽や世界観を葵に歌ってほしいと思っていたのが本音

インザーギの歌声は好きだけど、やっぱり葵の方がよかったって思っている自分が居たり

 

身とけど、いつの間にかインザーギの良さに気づいてインザーギにはインザーギにしかない分、葵には葵にしかない部分っていうのがわかって、私自身の中で上手くたち振る舞えるというか、対応できるようになっていたのには自分でもびっくりしてる

 

メガマソ結成からずっと、メガマソを聞いてきた身としてはツアーをやってから解散してほしかったなと

そう思うのはファンの我儘でしかないのだけど、最後を見届けたかったな

 

ぺこはMigimimiがあるからこれからも涼平という1人のバンドマンの作り出す音楽は聞けるのかも

嬉しいような、悲しいような複雑な気持ちである

 

今年のヴィジュアル系バンドは解散と活休が多いような気がする

解散が続くと解散がいつまでも続くのでつらい