盲目的な恋と愛と

バンギャでジャニヲタな人のゆるーい日常

担当グループからメンバーが脱退することについて、ジャニヲタが思うこと

今日、関ジャニ∞渋谷すばるが脱退すると発表されて記者会見が開かれたいつか、こういう日がくるのではないかと怯えていたが本当にくるとは…
関ジャニ∞は好きなメンバー多いので、1人減ったらどうなるのかと思ったりする


さて、今日はKAT-TUN担の私が思う自分の担当グループ(推してるグループ)からメンバーが脱退することについて語ってみる

 

私的にジャニーズのアイドルというのは夢と希望を与えてくれる存在である

そんな彼らを応援するのがジャニヲタである私たちではないだろうか(※一部、いき過ぎた過度な応援をする方もいらっしゃるが)

 

ジャニーズのアイドルたちにもやはり、夢があるわけで脱退して、自分の夢を追いたいとかいろいろある

私たちジャニヲタは背中を押し、夢を叶えてもらえることを願うことしかできないのが現実というか、現状なのではないだろうか

 

それはさておき、私は好きなグループのメンバーが3度の脱退を経験しているのだが、毎回思うのは「彼らは夢を追いかけて辞めるのだから、応援しよう!」と

綺麗事だとは思う

しかし、もう決めてしまったことや決まったことが発表をされた以上、基本的に覆ることはないわけで

だから、現実を受け入れるしかないのだ

 

3度の脱退(赤西仁田中聖田口淳之介)に対して正直、怒りや憤りもあったのは事実である

しかし、KAT-TUNを辞めるのには夢があって、それを成功してほしいという気持ちが勝ったから私は彼らをKAT-TUNという、ジャニーズのひとつのアイドルグループから送り届けることが出来たのかもしれないと思う

 

脱退というのは後ろ向きな響きしかないような気がするけど、これからの新しい未来のことを思うとネガティブな気持ちは無くなる気がする

 

脱退毎に精神的ダメージを食らうけど、仕方ないなってわりきるようにしているのも事実

つらいけど、過去を振り返っても仕方ないし

 

最後に私は6人のKAT-TUNも5人のKAT-TUNも4人のKAT-TUNも、今の体制のKAT-TUNも好き

どんなKAT-TUNKAT-TUNなのだから

KAT-TUNというアイドルが居るから今の私が居る気がする

日曜もアメトーークSPに出た自担を見ての感想

お久しぶりです

ayano.です

 

では、ここからは日曜もアメトーークSPの感想をかるーくサラッと書いていきます

以下、ネタバレ含みます!

 

 

 

 

TVの番組表を見ていたら、KAT-TUN中丸の文字が!

自担(中丸雄一)がアメトーーク!に出演ということでわくわくしながら見ていたら、ビビリ-1グランプリというコーナーに登場

 

もう、自担のビビる姿が可愛いのと笑えるので脳内がカオス状態である

ビビリながらキレたり、ビビリながら踊る?姿すら可愛い

中丸くん最高!!!ってなりました

 

風船のコーナーが1番好きだったかたも

ビビリながらというか、驚きながら踊る姿とか最強過ぎた

あと、画鋲持ったら無敵過ぎて笑った

Sな中丸くんが見えてたまらん状態

 

狩野英孝さんに新参者扱いされてて、いじられるのもMAXでいい

そして、こける中丸くんの反応

これまた、いいね!

 

中丸くんの良さを生かしてくれたアメトーーク!の皆さんに感謝

 

KAT-TUN解散の要望について思ったこと

自担(中丸雄一)というか、KAT-TUNがネットニュースになっていたのでちょっと本音を書こうかなと

 

とりあえず、ネットニュースになった経緯はこんな感じらしい(※画像参照)

 

f:id:despotisme27:20180119091215j:image

 自分の質というのも、考えたことがあるか?

という自担の問いかけにグッとくるものがあった

やはり、何があっても中丸くんについていこうって思ったりしたわけで

 

KAT-TUNはずっといろんなというか、たくさんの困難を他Gより乗り越えてきたのでこれ以上、困難を与えたくないという気持ちがある

やっと充電期間が終了をしたのにまた、問題が…と思ってしまった

 

『ファンのレベルと質が悪いから解散してほしい』というのはファンの身勝手な要望ではないか?と私は思った

ファンのレベルと質が悪いのは事実かもしれないがメンバーに直接、言ってしまうのはお門違いではなかろうか

 

 ファンのレベルと質が悪いと思うなら、SNSで呼びかけるなりしたりすればいいわけなだし、自分たちで何かしら対策は出来るのでは?と思ったりした

1人1人がマナーアップに努めれば、いずれはファンのレベルも質も良くなるのではないだろうか

 

メンバーに言ったところで何か改善策がとられるとは考え難いし、コンサートのMCで「マナーを守ってね」くらいのアナウンスくらいしか、メンバーたちには出来ないのではなかろうか

 

今回の解散の要望を送った人はメンバーたち、そして、ハイフンたちがどういう気持ちになるか、わからなかったのだろうか

配慮に欠けるというか、正義感に駆られて言ったのだろうか

真偽は定かではないがこういうことを言って、悲しむ人がたくさん居るということをちょっとでもいいので、わかってほしいなと思う

 

質問主だけが悪いのではなく、事務所側もメンバーたちを守るべき立場であるにも関わらず、今回のような質問を通してというか、許可して回答させてしまうあたりに不快感を抱いてしまった

 

KAT-TUNはこれからまた、新たにスタートをするわけで

そのKAT-TUNの再スタートに泥を塗るようなことはやめてほしかったというのが本音である

 

今回の件はどのグループにも言えることだけど、言葉ひとつで傷つく人がたくさん居るということをわかってもらいたいなって、一ファンとして思った

 

やっぱり、ファンはタレントの鏡という話もあるし、ハイフンがもっともっと、素敵なファンになれたらいいなとは思ったりする

 

本当に今回の件は残念だけど、ハイフンの間でマナーとか質を改善する良い機会かもとポジティブに考えたりすべきなのかなと

 

自担のかっこよさに惚れ直した私でした! 

King & Princeのデビューについて語ってみる

キンプリことKing & Princeが今春にデビューすることが決まったのを昨日、TwitterのフォロワーさんのTweetで知る私

 

Mr.KINGとPrinceがくっついて、デビューするとは思っていなかったので、キンプリがデビューするの!?が正直な気持ちです

 

最近、Princeの岩橋玄樹くんが気になっていて、少クラで岩橋くんを見るたび、可愛いなーなって眺めていたのだが、まさかデビューすることになるとは…

 

岩橋くんってパッと見た感じ、甘栗時代の上田竜也くんに似ている気がしてならないわけで(※個人的な意見です)

 

まぁ、キンプリのデビューは個人的には嬉しいというのが本音

岩橋くんが地上波で見える機会が増えるのは嬉しい

少クラも見るけど、Mステとかで歌って踊る、キラキラした岩橋くんを見れるのは最高に感激というか

 

Twitterでキンプリを検索して、いろいろ動画を見たりとかしたけどやっぱり、アイドルだなーって思ったりした

アイドルってキラキラ輝いてるのが当たり前なんだけど、KAT-TUNにハマってしまってKAT-TUN担になってから波乱万丈なアイドルオタク人生を歩んできた感があるので、当たり前が当たり前ではない感じという気がしてならないというか

 

KAT-TUNKAT-TUNらしさを全面に出してるのが私にはすごく、輝いて見えていたのだけど…

Sexy Zoneがデビューして、セクゾにハマってやっぱり、王道のアイドルというか、キラキラ輝いてるアイドルってやっぱりいいなって感じたりしてるあたり、キンプリとかにもハマるのかなと

 

それはさておき、キンプリってどんな歌を歌ったりするの?的な方用にキンプリの動画を貼っておきます!

 

 

岩橋くんがすごく可愛いので、見てみてください! 

バンギャにおすすめしたい、Sexy Zoneの曲10選

以前からちょくちょく記事としてあげてるのでかぶる可能性大なのだが、布教活動なので気にせずに書いていこうと思う

 

1.GAME

 

2.マワレ ミラク

 

3.Ghost〜君は幻〜

 

4.Sexy Summerに雪が降る

 

5.ROCK THA TOWN

 

6.ぎゅっと

 

7.Silver Moon

 

8.We can be one

 

9.Hey you!

 

10.IF YOU WANNA DANCE

 

以上がバンギャにおすすめしたい、Sexy Zoneの曲10曲でした!

今回は軽い説明文なしですみません

バンギャにおすすめをしたいジャニーズ、菊池風磨くんについて

本日、福岡から帰ってきました

泣きながら帰るという

そして、相手もつられて泣きはじめるというカオスな状態

 

それはさておき、本日はバンギャにおすすめをしたいジャニーズ、Sexy Zoneの菊池風磨くんについて語ろうと思う

 

風磨くんの魅力を知ったら確実に溺れるで!状態

 

f:id:despotisme27:20180108201209j:image

 

菊池風磨くんはちょくちょく派手髪をしてるジャニーズの1人である

 

さて、菊池風磨くんの派手髪コレクションをば

⚫︎ピンク

f:id:despotisme27:20180108192907j:image

f:id:despotisme27:20180108192911j:image

f:id:despotisme27:20180108192915j:image

 

⚫︎ 銀髪

f:id:despotisme27:20180108193742j:image

f:id:despotisme27:20180108193747j:image

f:id:despotisme27:20180108193754j:image

 

 ⚫︎赤髪

f:id:despotisme27:20180108193952j:image

f:id:despotisme27:20180108193955j:image

 

派手髪っぽいのはこんな感じかなー

ギャが好きそうな色合いというか、なんというか

バンギャの期待にこたえてくれるのは風磨くんな気がする!(私的には…)

 

まだまだ、ある!

風磨くんの魅力を紹介していこうと思う

 

ダンスがすごく上手い

風磨くんがダンスしてる姿は見惚れてしまう

 

 

やっぱり、ダンス上手いなと

かっこいい!

 

あとは歌声もいい

歌唱力が高いし、歌声もきれいという

 

 

他にも魅力的なところはたくさんあるけれど、特におすすめをしたいのはこのあたりかなと

 

近日中にバンギャにおすすめしたいセクゾ曲とか書けたら書きたい

九州上陸2日目

昨日に引き続き、九州旅行について書こうと思う

九州上陸2日目は福岡県太宰府市にある、太宰府天満宮からスタート

 

博多駅から地下鉄に乗り、西鉄に乗り換えて太宰府駅

 

f:id:despotisme27:20180107123356j:image

 

太宰府駅から豚まんを食べに揚子江へ行ったら開店はしているけど、「現在の時刻はお持ち帰りのみ販売してます」とガードマンさんに言われ、先に太宰府天満宮へ行くかとなる

 

太宰府天満宮へ行くまでの道のりは梅ヶ枝餅のお店が多い

やはり、梅ヶ枝餅を食べねば!ということで梅ヶ枝餅を購入

あんこはこしあんで皮?はもちもち

甘くて美味しい

もちもち食感がいいね!と思った

 

そして、キャラクターのご当地おみやげグッズ的な店でお目当のキャラのグッズを発見し、そこで30分くらいは何を買うか、悩んでいた

親友と自分用にお揃いで購入

金額を聞いてビビりながら支払い

衝動買い癖を直さねば!

 

そして、ダラダラ歩いて太宰府天満宮

めっちゃ人が多い

当たり前かとは思ったりした

 

f:id:despotisme27:20180107123356j:image

 

入口?付近の写真しか、取れなかったのが残念である

 

再び、ダラダラと歩いていたらあじ華という、全国コロッケコンクール金賞を受賞したコロッケ屋さんを発見

ネットで見たやつだ!と思い、興奮をしてしまう私

チーズメンチが気になり、チーズメンチを購入

とろけるチーズ入りで美味しかったー!

 

太宰府駅太宰府天満宮付近をぶらぶらして、時間を潰して再び、豚まんの揚子江

豚まんが出来上がる少し前に行ったのだが、もう行列が出来ており、噂どおりだなと

 

f:id:despotisme27:20180107214827j:image

f:id:despotisme27:20180107214900j:image

f:id:despotisme27:20180107214930j:image 

 

酢醤油で食べる豚まんは初体験

美味しかった

酢醤油と豚まん合う!

 

次は太宰府から移動して、華味鳥

華味鳥では水炊きを食べたのだが、高級なお店なのでいろいろ戸惑う私

前菜!?ってなったり、ちょこちょこと出てくる料理にビビる

 

f:id:despotisme27:20180108135335j:image

 

f:id:despotisme27:20180108135352j:image

 

スープを注いでくれて飲むというシステム的なのに驚きを隠せない私

 

f:id:despotisme27:20180108135526j:image

 

前菜と天ぷらととりのたたき

人生初の鶏のたたき

美味しすぎて、パクパクしてしまった

鶏のたたきはクセになる味

 

f:id:despotisme27:20180108135838j:image

 

スープの中にコラーゲンのかたまりをドボーン

驚きを隠せず、またまた口パクパク

やはり、高級なお店はいろいろ違うなと思いながら水炊きを食べた

 

シメは雑炊かちゃんぽんか選べるのだが、私たちは雑炊にしました

 

f:id:despotisme27:20180108165859j:image

 

卵とじの雑炊美味しかったー!

 

そして、デザートはプリン

 

f:id:despotisme27:20180108165920j:image

 

濃厚なお味で口の中がとろける

甘さ控えめでよかった

今まで食べてきたプリンのなかで1番美味しかったかも

 

お次は薬院にあるお店、モカジャバカフェ パークサイド

私がフレンチトーストが食べたい!と喚いたため、予約をしていたお店

 

f:id:despotisme27:20180108170232j:image

 

メニューはフレンチトースト以外にハンバーガーとかもあったりするお店

 

f:id:despotisme27:20180108170308j:image

 

私はチョコバナナフレンチトーストを頼んでみた

熱々のフレンチトーストうまー!な状態でテンションが激しく上がってしまう

チョコバナナが大好きなので、超テンションが高かった

もう、美味し過ぎてたまらない

 

ハンバーガーもいい匂いがしていて、次はハンバーガーを頼もうかなと思ってしまうほど、美味しそうに見えた

 

夜は庵

 

f:id:despotisme27:20180108170712j:image

 

やはり福岡といえば、豚バラの串ということで豚バラを頼んだ

 

f:id:despotisme27:20180108170809j:image

 

他にもぼんじりやなんこつとか、いろいろ頼んだりして焼鳥を堪能

博多、美味しい!

 

焼鳥にはお酒だよねということで最初は果実酒を頼んだ

まずはライチのソーダ割り

写真は撮り忘れた

 

次はふるふるマンゴー梅酒という、梅酒のソーダ割り

 

f:id:despotisme27:20180108171020j:image

 

美味しいけど、あまり酔わずで知人が行きつけの隠れ家的なバーへ

人生初のバーでは桃のお酒を作ってもらい、ゴクゴクと飲む私

店主である、バーテンダーさんがCHEMISTRYの堂珍に似てイケメンでした

ずっと、バーテンダーさんを見る私は怪しい人物だっただろうなーと

 

バーから出て、ちょっとフラフラしてからホテルへ戻って2日目終了